実験哲学カフェ   

■ 過去の開催  

Vol.1
2001
110
堕落するとはどういうことか?

Vol.2
2001
28
人生の価値とは何か?

Vol.3
2001
314
ツールの変容はコミュニケーションのあり方を変えるか?

Vol.4
2001
412
自由である、とは?

Vol.5
2001
59
それでも恋愛は可能ですか?

Vol.6
2001
66
死ぬのはもう怖くないんですか?

Vol.7
2001
711
環境にやさしいとは何か?

Vol.8
2001
725
嘘と噂

Vol.9
2001
88
暴力は人間の本質か?

Vol.10
2001
822


Vol.11
2001
912
忘我

Vol.12
2001
926

Vol.13
2001
1017
快楽と贅沢

Vol.14
2001
1031
男と女

Vol.1
2001
1110
哲学デート

Vol.15
2001
1128
不安

Vol.16
2001
1212()
...

Vol.17
2001
1226
時・空間・?−我々を領限する第三の世系を考える−

Vol.2
2002
15
哲学デート 映画「メメント」

Vol.18
2002
130
「実験哲学カフェ」とは何か?

Vol.19
2002
28
時・空間・経律−我々を領限する世系を考える−

Vol.20
2002
220
物語はいかにつくられるか?

Vol.21
2002
313
嫌い!〜嫌悪感の発生と所在、そして消滅〜

Vol.22
2002
328
「神はどこにいるのか」加藤周一の評論を読む

Vol.3
2002
47
哲学デート 奈良

Vol.23
2002
413
おいしい!〜食べることについて〜

Vol.24
2002
427
X→   →B
  Z→A
Y→   →C

特別企画
2002
515
実験哲学カフェ?現代アート?

Vol.25
2002
530
狂気、妄想、恍惚...

Vol.26
2002
612
公と私〜公の成立条件とは〜

Vol.27
2002
626
実在は倫理を規定するか?

Vol.28
2002
724
なぜ、あなたはここにいるのか 〜存在と根源〜

Vol.29
2002
87
現実が<現実的>であるために

Vol.30
2002
828
サド・マゾ・プラトニック・同性愛

Vol.31
2002
911
対話することで平和は実現されるか?

Vol.32
2002
921
実験哲学カフェの幸福論!「社会の幸福」

Vol.33
2002
922
実験哲学カフェの幸福論!哲学デートin京都

Vol.34
2002
923
実験哲学カフェの幸福論!「労働と幸福」

Vol.35
2002
924
実験哲学カフェの幸福論!「笑いのカフェ(笑)実験哲学カフェ」

Vol.36
2002
925
実験哲学カフェの幸福論!「ヒットチャートの幸福論」

Vol.37
2002
926
実験哲学カフェの幸福論!「グループカウンセリング幸福論〜あなたの幸福は何ですか?〜」

Vol.38
2002
927
実験哲学カフェの幸福論!「人の不幸はどんな味がしますか?〜比べられる幸福・比べられない幸福〜」

Vol.39
2002
109
客観的評価と数値化

Vol.40
2002
1023
あらためて現実が<現実的>であるために

Vol.41
2002
116
からだを売ってはいけませんか?〜臓器・売春・整形〜

Vol.42
2002
1130
寂しさと孤独

Vol.43
2002
126
錯覚

Vol.44
2002
1218
ニーチェは死んだ

Vol.45
2002
1231日〜200311
もう一つの哲学カフェ〜過去・現在・未来について考える〜

Vol.46
2003
129
大衆とは誰だ?

Vol.47
2003
212
哲学カフェが成立するための条件

Vol.48
2003
226
必然の運命/偶然の確率

Vol.49
2003
37
どうやったら宗教は創られるか?〜教祖への道〜

Vol.5
2003
329
哲学デート「情緒、あるいはその位置。」

Vol.50
2003
49
社会学レストラン「社会はあなたを幸せにしますか」

Vol.51
2003
430
ウィトゲンシュタインには沈黙せよ。

Vol.52
2003
514
社会学レストラン「選挙はあなたを幸せにしますか?」

Vol.53
2003
528
怒り心頭に発する!

Vol.54
2003
613
社会学レストラン「お金だけでは幸せになれない?」

Vol.55
2003
625
あなたは自殺という方法を認めますか?

Vol.56
2003
79
「精神世界」はあなたを癒してくれますか

Vol.57
2003
723
常識について〜教科書的発想〜

Vol.58
2003
86
見えるものと見えないもの

Vol.59
2003
827
売春の権利

Vol.60
2003
93
社会学レストラン「インターネットはあなたを幸せにしますか?」

Vol.61
2003
922
自分が死ぬということ

Vol.62
2003
108
理想の力

Vol.63
2003
1022
コトバの限界

Vol.64
2003
115
もしも

Vol.65
2003
1126
話せばわかりますか?〜対話を可能にさせるもの〜

Vol.66
2003
1219
ちなみにポストモダンって何でしょう?

特別企画
2003
1223
恋愛(「休日の過ごし方」の企画の一つとして)

Vol.67
2003
1231
もうひとつの哲学カフェ「時間・運・もし…」

Vol.68
2004
19
堕落そして退廃へ

Vol.69
2004
123
恋愛ブラックホール

Vol.70
2004
213
相対的価値感覚は有効か?〜本気になれよ〜

Vol.71
2004
227
あなたは一人で生きていきますか?

Vol.72
2004
312
人文科学が金にならんとは誰が言った!

Vol.73
2004
326
物語T

Vol.74
2004
47
物語MKU

Vol.75
2004
428
物語V

Vol.76
2004
521
生活

Vol.77
2004
528
仕事

Vol.6
2004
612
哲学デート「猪名川全踏」

Vol.78
2004
618
怠惰の意味〜やりたいことやってますか?〜

Vol.79
2004
625
やさしさ

Vol.80
2004
723
どうしてモノを盗っちゃいけないのか?

Vol.81
2004
86
青の時代

Vol.82
2004
827
「がんばれよなんておまえに言われたくないよ」なんて言われたくないものですね

Vol.83
2004
917
これが夢でないとなぜわかるのですか?

Vol.84
2004
924
どうしてオバケは恐いのか?

Vol.85
2004
108
戦争と平和〜世界の終わりと昨日の電話〜

Vol.86
2004
1015
〈正しい〉からといって〈正しい〉わけじゃないでしょ

Vol.87
2004
115
人間やめますか 生き物やめますか〜もうひとりのミシェル・フーコー〜

Vol.88
2004
1126
わたくち、パパとママのじゃありまちぇん〜こんな家族なしですか?〜

Vol.89
2004
1231
2004+1=

Vol.90
2005
121
すくなくとも実験哲学カフェとは何であったのか?

Vol.91
2005
128
哲学とは何か

Vol.92
2005
211
ネットワークとは何か

Vol.93
2005
225
いわかん

Vol.94
2005
322
ヘリクツ・コリクツ〜パラドックスを使って出来ること〜

Vol.95
2005
48
自動車

Vol.96
2005
429
まるでサザエさん一家のようなあの方達について

Vol.97
2005
513
1947

Vol.98
2005
525
なまけものの神話学〜語れないものについては語り方を工夫してみたらどうでしょう〜

Vol.99
2005
610
不自然な自然

Vol.100
2005
618
日本で哲学カフェは成立したか?

特別企画
2005
618
「朝まで実験哲学カフェ」

Vol.101
2005
78
リクエスト企画 やっぱり暴力は人間の本質かなぁ?

Vol.102
2005
729
リクエスト企画 もう一回コトバの限界

特別企画
2005
819
実験哲学カフェin cafe Sagua「哲学者の食卓」

Vol.103
2005
826


Vol.104
2005
99
旅行

Vol.105
2005
930
名前

Vol.106
2005
1021
元気ですか?

Vol.107
2005
1118
禁断の恋あるいは悲恋について

Vol.108
2005
1125
嘘のような本当の話

Vol.109
2005
129
落し物

Vol.110
2006
113


Vol.111
2006
127


Vol.112
2006
210
異性にはどういうときに魅力をかんじますか?

Vol.113
2006
224
ラーメン

Vol.114
2006
310
最近どうですか?

Vol.115
2006
329
これ。何かわかりますか?

Vol.116
2006
414
では、『わかる』とは何でしょう?

Vol.117
2006
428
大阪

Vol.118
2006
512
芸術か猥褻かそれが問題だ 。

Vol.119
2006
526
ポスト構造主義

Vol.120
2006
69
大人ですから

Vol.121
2006
623


Vol.122
2006
714
戦争への想像力

Vol.123
2006
728
あなたは人の痛みがわかりますか?

Vol.124
2006
811
あなたの右手は「あなた」ですか?それとも「あなたのもの」ですか?

Vol.125
2006
825


Vol.126
2006
98
虚数というあり方

Vol.127
2006
929
進化と変化

Vol.128
200610
13
21世紀がはじまった時

Vol.129
2006
1027
脳とそれ以外

Vol.130
2006
1117
地図

Vol.131
2006
1130
料理

Vol.132
2006
1214
普通の人

Vol.133
2006
1228
自分が死んだあとも

Vol.134
2007
112


Vol.135
2007
126
知的障害

Vol.136
2007
214
そこから何が見えますか?

Vol.137
2007
228
骨折

Vol.138
2007
314
携帯電話

Vol.139
2007
328
タイムマシーンの作り方

Vol.140
2007
412
世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし

Vol.141
2007
426
考えるヒントのヒント

Vol.142
2007
510


Vol.143
2007
526
どうして自分だけが自分なのか?

Vol.144
2007
67
例えばレトリックトリック

Vol.145
2007
621
臨死体験

Vol.146
2007
712


Vol.147
2007
726
人徳とか、成長とか。

Vol.148
2007
82
業(ごう)あるいは目下の課題について。

Vol.149
2007
823
エピソード1〜どうしましょう?〜

Vol.150
2007
92
空気・風・音楽

Vol.151
2007
920
もはや品格の問題です

Vol.152
2007
128
最近、気がついたこと

Vol.153
2007
1222
形而峠

Vol.154
2008
112
人倫2008

Vol.155
2008
124
重力影響下

Vol.156
2008
216
他人の他人

Vol.157
2008
226
デジタルとアナログ

Vol.158
2008
38
無についてかろうじて語れるいくつかのこと

Vol.159
2008
322
どこまで許せるか

Vol.160
2008
412
地球の上

Vol.161
2008
422
自己満足

Vol.162
2008
517
白ご飯

Vol.163
2008
527
子供をツクる理由

Vol.164
2008
67
酒よ・・・

Vol.165
2008
628
住めば都

Vol.166
2008
712
どうして服を着ているのですか?

Vol.167
2008
726
ヴァーチャルとリアル

Vol.168
2008
823
責任開闢

Vol.169
2008
831
遊び

Vol.170
2008
928


Vol.171
2008
1122
知恵と知識

Vol.172
2008
1213
オリジナルの起源

Vol.173
2009
110
差別と区別

Vol.174
2009
211
いいかげん

Vol.175
2009
321
傷がふさがるまで。

Vol.176
2010
516
そして、最近になって気づいたコト

Vol.177
2010
66
いまさら人にきけないこと

Vol.178
2010
711
私にはまだわからないこと

Vol.179
2010
88
・・・いい人ですね(笑)。

Vol.180
2010
919
これ何かわかりますか?Part2

Vol.181
2010
103
人の目は気になりますか?

Vol.182
2010
1114
説明

Vol.183
2010
1212
そう思い込んでいるだけかもしれない・・・

Vol.184
2011
123
堕落するとはどいうことか?

Vol.185
2011
213
嫌悪の正体

Vol.186
2011
313
あなたは美味しいモノを食べたことがありますか?

Vol.187
2011
410
西田幾多郎的自己同一

Vol.188
2011
58
あなたは「美味しい」と言うことはできる。〜あなた美味しいモノをたべたことがありますか?Vol.2

Vol.189
2011
612
知ること・わかること・出来ること

Vol.7
2011
626
哲学デート「神戸の水道管の上を歩きながら。」

Vol.190
2011
73
俺の言う事を聞け!!

Vol.191
2011
828
あなたのビビること。

Vol.8
2011
911
哲学デート「大山崎の水道管の上を歩きながら。」

Vol.192
2011
918


Vol.193
2011
102
それは必要ですか?

Vol.9
2011
1030
哲学デート「水辺の身体」

Vol.194
2011
116
思っていたのと違う

Vol.10
2011
1120
哲学デート「思考で遊ぶ」

Vol.195
2011
124
思っていたとおりでした。

Vol.11
2011
1225
哲学デート「分類と配列」

Vol.196
2012
122
カント的転回

Vol.
2
2012
129日(日)
哲学デート「笑いの領域」

Vol.197
2012
219日(日)
いい話があるんですけどね。

Vol.
3
2012
226日(日)
哲学デート「奈良の場合」

Vol.
4
2012
318日(日)
哲学デート「無と無の間」

Vol.198
2012
325日(日)
名前をつけること

Vol.199
2012
415日(日)
おぅ、ワレ、一発どつかせんかい!〜していいこと、悪いことの決め方〜

Vol.
5
2012
513日(日)
哲学デート「あなたは何のために生きてきたのですか?」

Vol.200
2012
513日(日)
あなたは何のために生きていきますか?

Vol.201
2012
610日(日)
「するべき」だって?「したい」だけだろ!〜義務なのか欲求なのか〜

Vol.
6
2012
617日(日)
哲学デート「意味の在処」

Vol.
7
2012
722日(日)
哲学デート「想像可能性」

Vol.202
2012
729日(日)
本当に「したい」の?「するべき」だけとちゃうん?〜義務なのか欲求なのか2〜

Vol.
8
2012
812日(日)
哲学デート「揺蕩(たゆた)う視点」

Vol.203
2012
8月19日(日)
九鬼の構造

Vol.204
2012
99日(日)
教えたいの?教わってあげようか。

Vol.
9
2012
916日(日)
哲学デート「模倣ごっこ」

Vol.205
2012
1028日(日)
意識を意識する。

Vol.20
2012
114日(日)
哲学デート「美について」

Vol.206
2012
1125日(日)
悪いのは酒だ、私ではない〜のんべえの言い訳の成立の可能性〜

Vol.207
2012
1223日(日)
あなたは何かを大切にできますか。

Vol.21
2013
120日(日)
哲学デート「定義まみれ」

Vol.208
2013
127日(日)
落としどころ

Vol.22
2013
210日(日)
哲学デート「ありがとう」

Vol.209
2013
224日(日)
ここがどこかわかりますか?

Vol.210
2013
324日(日)
100聞VS1見

Vol.211
2013
421日(日)
気分がルンルンしてるの?

Vol.212
2013
512日(日)
-

Vol.213
2013
69日(日)
前回のお話をふまえて〜時間・変化・無限〜

Vol.214
2013
714日(日)
どうやってそれを確かめるのか

Vol.215
2013
818日(日)
その感情はどこからやってきたのか?

Vol.216
2013
93日(日)
どうしてあなたはそうなの。

Vol.217
2013
1020日(日)
 -

Vol.23
2013
114日(日)
哲学デート「客観的理由」

Vol.218
2013
1117日(日)
待つ

Vol.24
2013
1215日(日)
哲学デート「私の連続性」

Vol.219
2013
1223日(月)
特別なものとそうでもないもの

Vol.220
2014
112日(月)
腑に落ちたモノ

Vol.25
2014
126日(日)
哲学デート「他人の記憶」

Vol.221
2014
29日(日)
やわらかいモノ

Vol.26
2014
216日(日)
哲学デート「後悔の反対」

Vol.27
2014
316日(日)
哲学デート「偶然を探す」

Vol.222
2014
330日(日)
病い

Vol.28
2014
46日(日)
哲学デート「共感してほしい事」

Vol.223
2014
420日(日)
まだ続いているもの

Vol.224
2014
511日(日)
伝統に訴える論証

Vol.225
2014
629日(日)
したくないことをしたい

Vol.226
2014
712日(土)
問題意識についての意識問題

Vol.29
2014
816日(土)
哲学デート「哲ちゃんと鉄ちゃん〜哲学を哲学する〜」

Vol.227
2014
823日(土)
あなたとわたしは違う

Vol.228
2014
923日(火)
弱者と善人

Vol.229
2014
1018日(土)
理由とは何か?

Vol.230
2014
1122日(土)
理由とは何か?2

Vol.231
2014
1220日(土)
気分と責任

Vol.232
2015
117日(土)
責任と外部

Vol.233
2015
214日(土)
何かを失えるという事

Vol.234
2015
314日(土)
不思議な体験

Vol.235
2015
418日(土)
----

特別企画
2015
829日(土)
どんな時に幸せを感じるか

Vol.236
2015
1121日(土)
哲学への期待

Vol.237
2015
1219日(土)
真理は人類が誕生していなくてもあったか?

Vol.238
2016
123日(土)
唯X論

Vol.239
2016
220日(土)
他我問題

Vol.240
2016
326日(土)
私の知らない私

Vol.241
2016
423日(土)
言語によらずに考えることは可能か?

Vol.242
2016
521日(土)
”考える”とは何をしていることになるか?

Vol.243
2016
618日(土)
他人にはどのように見えているのか?

Vol.244
2016
723日(土)
理性VS感性

Vol.245
2016
820日(土)
人生に苦労は必要か?

Vol.246
2016
917日(土)
経験の重み・言葉の重み

Vol.247
2016
1015日(土)
考えが変わるとき

Vol.248
2016
1126日(土)
かたよりのない認識は可能か?

Vol.249
2016
1224日(土)
説得力

Vol.250
2017
128日(土)
こだわり